新型コロナウイルス感染症に関連した対応について

国立新美術館の感染予防・拡散防止対策

  • 館内スタッフはマスクを着用しています。
  • 展示室は常時換気をしています。
  • 展示室内での混雑を避けるため、入場を一時的に制限させていただく場合がございます。
  • エレベーターのボタン、エスカレーター・階段の手すりなど、多くの人が手を触れる場所を消毒しています。

ご来館のお客様へ

  • 37.5度以上の発熱、咳等の風邪症状がある場合には、ご来館をお控えくださいますようお願いいたします。展示室内等で激しく咳き込まれる等、風邪のような症状のある方には、スタッフがお声がけし、ご退出をお願いする場合がございます。
  • 化粧室には液体せっけんを備えております。こまめな手洗いのご協力をお願いします。
  • 咳やくしゃみをされる際は、マスク、ハンカチ、ティッシュなどで口をしっかりと覆う「咳エチケット」にご協力ください。
  • 展示室内ではほかのお客様と一定の距離を保ち、会話は極力お控えくださいますようお願いいたします。
  • 館内で体調が悪化した場合は、スタッフまでお申し出ください。